本文へスキップ

ペーパークラフト設計・製作

各種スケール航空機ペーパークラフト:詳細SERVICE&PRODUCTS

   

 航空機は、形状が局面や斜めの線などで構成され、ペーパークラフトで再現するには難易度の高い題材です。安易に形状を実物に忠実にしようとし過ぎるとパーツ数がどんどん増え、組立の難易度も上がってしまいます。     
 このため、複雑で滑らかな形状を再現しつつも、パーツやのりしろの数を抑えるなど、いかに組み立てやすく設計するかが問われます。その作例をどうぞご覧ください。  

 なお、掲載作品のほとんどは、元々1/350艦船に載せるため設計を開始しましたが、一部は1/144サイズでファセット社から販売中です。今後のシリーズ展開にご期待ください。     
      
   

1/144 PAPER WINGシリーズ ディスプレイタイプ
(ファセット社から販売中)

航空自衛隊F-2戦闘機

   ファセット社から販売中。洋上迷彩2機と開発実験団のF-2Aの3機セットで、洋上迷彩版は特別塗装機や復座型のF-2Bを含む10種の中から好みの期待を選択し組み立てることが可能です。      
 さらに脱着可能な各種ミサイルのほか、燃料給油車などのアクセサリも充実させました。      
 今後、航空自衛隊のアイテムを更に充実していく予定です。


 ■商品の詳細は、ファセット社ホームページまで
     




その他の各種航空機(写真はF-2含む)

1/144サイズ版

 写真には商品版のF-2も含まれておりますが、それ以外は今のところは全て試作段階(組立説明書等なし・未公開)です。      
 ほとんどは1/350艦船に搭載する目的で設計した型紙を1/144サイズに拡大したもので、元の型紙が小さいため、設計に当たっては特に組み立てやすさに重点を置いております。      
 当然ながら1/350サイズよりもはるかに組み立てやすいため、今後は機会を見て商品化などの公開に向け取り組みたいと考えております。



【1/144航空機ペーパークラフトの詳細は、下の画像をクリックしてください】

▼F-15Jの組立動画を公開中(クリックで新しいウィンドウを開きます。)  

1/350サイズ版

 元々は、1/350艦船に搭載する目的で設計したものです。小さいため組立ての難易度が高く、型紙の公開予定は今のところありません。      
 ですが、基本的に1/144サイズと同じパーツ構成(一部のミサイル類は別)であり、要するに1/144の型紙は、このサイズに縮小しても大丈夫なほど組み立てやすさに配慮しているとお考えください。  なお、中でも異色なのがB-25ミッチェル爆撃機でして、これは当初からプラモデルの空母ホーネット(模型の師匠であるmotoさん作)に載せる目的で設計しており、プラモと組み合わせても違和感の無い仕上がりを目指しました。

【1/350航空機ペーパークラフトの詳細は、下の画像をクリックしてください】
 ※ 艦船に搭載されているシーンは、1/350艦船のコーナーの写真をご覧ください(B-25除く)。


 

1/60 T-5(ホワイトアローズ搭乗機)

海上自衛隊 ホワイトアローズ t-5 ペーパークラフト 海上自衛隊 ホワイトアローズ t-5 ペーパークラフト
 海上自衛隊小月教育航空群第201教育航空隊の操縦教官の皆様方で構成されたアクロバット飛行チーム「ホワイトアローズ」の搭乗機です。
 大村印刷株式会社様では、VRやペーパークラフトなど様々なコンテンツ制作の事業を展開されており、私もその取組に参加させていただいているところです。
 今回は、コロナ渦における広報活動の取組として海上自衛隊小月航空基地によりVRとペーパークラフトの2つが制作されることとなり、大村印刷様が受注される中、ペーパークラフトの設計については私が担当させていただきました。
海上自衛隊 ホワイトアローズ t-5 ペーパークラフト 海上自衛隊 ホワイトアローズ t-5 ペーパークラフト 海上自衛隊 ホワイトアローズ t-5 ペーパークラフト 海上自衛隊 ホワイトアローズ t-5 ペーパークラフト
 ペーパークラフトの特徴としては、実機取材に基づきパネルライン等も詳細に表現し、また、飛行状態を再現できるプロペラパーツと車輪を脱着可能にして大空を舞う姿と駐機状態の両方を楽しめるようにしたことに加え、刃型抜き加工によりハサミなしでも手軽に組み立てられる点などです。
 なお、大村印刷様が制作されたVRコンテンツについては、YouTubeの防衛省海上自衛隊公式チャンネルで4月4日に公開されて以降、現時点で再生数112万回(2021年5月24日現在)となっております。迫力の映像もぜひご覧ください。
 大村印刷様のVR動画紹介ページはこちら【大村印刷様のHPが開きます】