本文へスキップ

ペーパークラフト設計・製作

 

   

作品/製品紹介SERVICE&PRODUCTS

 これまで設計したペーパークラフトを大まかに分類してご紹介します。
 詳細は、画像をクリックしてください。


の艦隊 〜 1/350艦船ペーパークラフト各種

精密に再現したペーパークラフト艦船の世界

【詳細は、画像をクリックしてください】


 私の初期の作品群です。模型クラブに所属して各種展示会に出品するため、どちらかというと組み立てやすさよりも見映え重視で取り組みました。「その気になれば、ここまで細かく作ることができる」という作成事例としてご覧ください。


初・中級者向け 〜 1/900護衛艦シリーズほか

ペーパークラフト専門メーカーのファセット社から販売中!

【詳細は、画像をクリックしてください】


 2015年から展開しているシリーズものです。当初から商品化を前提として設計し、外観のリアルさを保ちながらも、組み立てやすさを最重視。さらには様々な無料ダウンロードパーツも揃え、完成後の遊びの要素にも工夫を凝らしています。
 ほとんどはペーパークラフト専門メーカーのファセット社から販売中ですが、一部は「特別編」として雑誌の付録にも採用されています。


建築物 〜 「空気を感じる情景」をめざしたジオラマセット

【詳細は、画像をクリックしてください】


 護衛艦シリーズのPR展示用として作成したもので、その大きさなどから商品化には至っておりませんが、一部のパーツは修正を加えてファセット社のホームページで無料ダウンロード公開されております。
 建物の描き込みにはあえてボカシを加えることで、リアルさと護衛艦を引き立てる効果をねらいました。ペーパークラフトの建築物は、一般的にかっちりとした描き込みのものが多いですが、こうした表現も可能という視点でご覧ください。


1/144・1/350航空機・各種車輌

航空機の滑らかで複雑なラインを少ないパーツ数で表現

【詳細は、画像をクリックしてください】


 当初は1/350艦船に載せるため設計を始めました。画像の作例は1/144サイズですが、多くは1/350の型紙を拡大して組み立てたものです。
 現在は1/144サイズで設計することが多いですが、こうした場合も1/350に縮小して組み立てるテストを行います。1/350の小ささでも(頑張れば)組立可能な型紙でないと、1/144サイズであっても初心者の方にはお勧めしにくいと考えております。


航空機と同スケールで再現した各種車輌

【詳細は、画像をクリックしてください】


 こちらも縮尺は1/350と1/144です。もともと車輌は航空機よりも小さいので、さらに組み立てやすさを重視して設計しております。


キャラクターもの各種

可動式のペーパークラフトフィギュア

【詳細は、画像をクリックしてください】


 写真のフィギュアは個人的な趣味として作成したものです。
 このペーパークラフトフィギュアの特徴は、なんと言っても可動することですが、もうひとつは可動のしくみ(詳しくはクリック)のために組み立てが容易であることです。全長は12〜13cm程度とお手軽なサイズです。


痛ペーパークラフト各種

【詳細は、画像をクリックしてください】
 
 同人作家さんとのコラボで、痛艦船や痛戦闘機に挑戦してみました。
 プラモデルの痛物は、デカールを貼るのにかなりの高度なテクニックが求められるそうですが、ペーパークラフトの場合は通常の組立工程と同じなので、心配ご無用です(ただし設計する方は、結構大変な作業になるのですが...)。


その他キャラなど

【詳細は、画像をクリックしてください】


 その他の作品ですが、今後はこうしたマスコットキャラクターなどの作例も増やしていこうと考えております。


バナースペース

紙乃製作所

■活動内容
 ペーパークラフトの設計・製作及びその請負

■代表
 ハルト(Hiroaki Kawamura)
■連絡先
 haruto@kamino-ss.jp